~another piece of paper~ 自転車部

本家 ~a piece of paper~から派生した自転車ブログです。 TREKのクロスバイク、BROMPTON(ブロンプトン)、BIKEFRIDAY tikit、cannondale CAAD10などに乗っています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロンプトンでスッテンコロリン

とうとう初ゴケしてしまいました。

夜間に大川沿いの自転車道を、南から毛馬方面に走ってきたのですが
ちょうどドン・キホーテのあるあたりに、段差のある道があるんですよね。
なんであんな構造になっているのかわかりませんが、南側からくると
ちょうとT字のような感じで段差のある道が左右に伸びている形になるのです。
まあいつもならまっすぐ走って段差を超えてから、右に針路をとるわけですが
この日はちょうど真正面にカップルが座り込んで、べったりなんかしておりまして・・・。

普段どおり段差に対して直角に侵入すると、
彼らに突っ込んでいくような格好になってしまうので
ちょっと遠慮して右にそれたところから、つい斜めに侵入してしまいました。




「ヤバイかな?」と思ったら案の定。
見事に前輪がハスって、ブロンプトンスライディング。
私は、直前の察知があったおかげか、なんとか手と膝をつくことができ
四つん這いのような形で着地。膝を軽くすりむいたり(ジーンズの上からでも)
腕の関節に若干痛みはありましたが、ケガもほとんどありませんでした。

せっかく驚かさないように、とカップルさんに気を使ったのに
目の前で激しく転倒したもんだから

「大丈夫ですか??」

と心配されてしまう始末(笑)
よけいに驚かせてしまいました。



(おそらく)ロマンティックなひとときをぶち壊した
申し訳なさと小っ恥ずかしさで

「し、失礼いたしました」

と、早々にその場を退散。


やっぱり段差は危ないですね、特に小径。


みなさまも愛を語らうカップルの前で
身を呈したネタを披露することのないよう
ぜひお気をつけ下さいませ。


そもそもあそこ一帯の舗装がおかしいんですよね。
なんで一部だけ歩道のように段を高くしているのか意味不明。
下は水はけの悪いダートになっているし・・・。
スポンサーサイト

| BROMPTON(ブロンプトン) | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すってんころりん、ご愁傷様でした。
私はびびりんちょなので、鋭角/垂直進入に係わらず、徐行の後に前ウイリー→後ウイリーとやってます。
それにしても益々、「ほんまにお祓い行かなあきませんって!」と言われてらっしゃる姿が思い浮かんでしまいました(笑)。

| イマキュー | 2010/10/30 07:40 | URL |

>イマキューさま
私は不器用なので、どうもあの「抜重」というやつがうまくできません。
なんかそれで転ぶという本末転倒なことをやってしまいそうで(笑)

自転車でコケたことはしばらく会社では黙っていたのですが
先日飲み会の際に、カミングアウトしてしまいました。
あいかわらず「お祓い、お祓い」と言われてしまいます。
まあ今のところすべてのケガも快方に向かっておりますし
仕事も11月はちょっと息をつけそうなので
どちらかといえば今は上向き傾向ですね。
休日も2日余分にあることですし、
余裕のあるうちになるべく楽しみたいところです。

| アカガシ | 2010/10/30 23:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akagashi.blog73.fc2.com/tb.php/105-0b4fd59c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。